花形トマトと枝豆のサラダ

カルチョーフィ・アッラ・ロマーナ

花形トマトと枝豆のサラダ

トマトはイタリアの品種コストルト・フィオレティノ。スライスして種子とジェリーを取り除き、塩を軽く振って瞬くおき、水気を切って茹でた枝豆と皿の上へ。種子とジェリーとEVオリーヴオイルと塩とシャンパンヴィネガーで作ったドレッシングを流して、いただきます。枝豆は「みずくぐり」という品種。

 

イタリアン・トマト「コストルト・フィオレンティノ」

輪切りにした花形が美しい。味は大味なので加熱するか、塩で水抜きをして、しっかりしたドレッシングを着せてあげるのが好ましいです。

 

バジリコ:イタリアン・クラシコ

香りが鮮烈で、暑い夏の作業に癒しを漂わせてくれます。

 

大豆「みずくぐり」

知り合いから頂いた種子で、大変に水分を好むことから「みずくぐり」の名がついたとか。。。豆が登熟する以前の若い豆を枝豆としていただきます。

 

天高く マヤ放つ 愛
天高く マヤ放つ 愛