花ズッキーニのリピエーニ

ブリ大根のカルトッチョ

花ズッキーニのリピエーニ

ズッキーニの花の部分に海老のすり身を詰めて素揚げにしました。この季節の出会いものチャイヴのネギ坊主を添えて。。。坊主だけ素揚げししてあります。

 

ズッキーニ・ボロネーゼ

今年のズッキーニはハウスでいつもより早めに栽培してみました。雨が入らないので、水やりをしますが、姿が大きい分、水量も多い。水道が畑にないので、タンクで運びますが、これが重労働。ズッキーニはよくできましたが、ある意味失敗かもしれません。ハウスなので虫が入らないので、受粉ができませんが、花ズッキーニでいただけば問題ありません。

 

ズッキーニ・ボロネーゼの雌花

たくさんの葉っぱの中の根元のあたりに密集して出てくる雌花と雄花。雄花も美味しくいただけますが、やはり雌花の方が花の下に実がある分、食べ応えがあります。

 

花ズッキーニ・ボロネーゼ

雑然とした少し開きかけのものと、整然とした硬く閉ざしたもの。開きかけの方が花がオレンジ色になるが、花と実が離れやすい。どちらも自然の美しさ。

 

チャイヴの蕾

ハーブのチャイヴはネギの1種。ならば、蕾はネギ坊主と呼ぶ。普通のネギ坊主は白色だけれども、チャイヴのは紫色で小ぶり。なんとなくオシャレ感があって可愛らしいが、味はしっかりネギ辛いです。

 

天高く マヤ放つ 愛
天高く マヤ放つ 愛