紅芯大根のボンボン・ショコラ

ブリ大根のカルトッチョ

紅芯大根のボンボン・ショコラ

紅芯大根を、柔らかく蒸しあげて白ワインで1夜漬けのピクルスにし、3日ほど天日干ししフランボワーズ・リキュールにさらに3日ほど漬けたドライ・ラディッシュに。ビーン・トゥ・バー製法でカカオ豆から練り上げたシャリシャリ感のあるショコラで包みました。ショコラの甘みは黒糖で。。。フランス帰りの婆ちゃんのような味?フランボワーズの香りとほのかなたくあんの香りを黒糖のショコラが繋いでくれます。

 

紅芯大根

丸型で蕪に見えるが大根の品種の一つ。7mmほど皮を剥くと中身は濃い紅紫色。

紅芯大根の断面。

 

ベビー・フェンネル

草姿は小さいが、味や香りは1人前。種子を多めに蒔いて、間引きしながら収穫していけば、ベビー・フェンネル〜葉フェンネル〜肥大茎フェンネル〜花フェンネル〜種子フェンネルと10ヶ月ほど楽しめます。

 

ワイルド・ルッコラ(ルコラ・セルヴァチカ)

野生種のルッコラ。通常のルッコラより小さく、葉も細いが、味や香りが強く、個性的な葉野菜。マスタードにゴマとナッツの風味を合わせたような美味しさです。

 

天高く マヤ放つ 愛
天高く マヤ放つ 愛