大浦ゴボウとの赤ワイン煮_雪のパスタに埋もれて。。。

カルチョーフィ・アッラ・ロマーナ

大浦ゴボウの赤ワイン煮_雪のパスタに埋もれて。。。

大浦ゴボウ赤ワインとバルサミコ酢でじっくり12時間ほどコトコトと煮込みました。ワイルドルッコラとフェンネルとパクチーを長めに切り揃えたサラダを穴に通してゴボウを立ちやすく安定させ、離して長さを感じさせる盛り付けをし、大浦ゴボウ独特の太さをイメージしています。雪の結晶のパスタに埋もれさせ、真冬の雪の下に根付いているゴボウをロマンチックに演出してみました。

 

大浦ゴボウ

暮れから正月にかけて成田山新勝寺の精進料理に使用される平安時代からの伝統野菜だそうです。太くて空洞があるのが特徴で、煮込むと柔らかくなり、土の風味豊かな味わいです。

 

ベビー・フェンネル

草姿は小さいが、味や香りは1人前。種子を多めに蒔いて、間引きしながら収穫していけば、ベビー・フェンネル〜葉フェンネル〜肥大茎フェンネル〜花フェンネル〜種子フェンネルと10ヶ月ほど楽しめます。

 

パクチー(コリアンダー)

タイ料理で名を馳せたパクチー。夏の野菜のイメージが強いが、冬の寒さに当たったものはほのかな甘さを蓄えて、一段と美味くなります。根も美味しくいただけます。

 

ワイルド・ルッコラ(ルコラ・セルヴァチカ)

野生種のルッコラ。通常のルッコラより小さく、葉も細いが、味や香りが強く、個性的な葉野菜。マスタードにゴマの風味を合わせたような美味しさです。

 

天高く マヤ放つ 愛
天高く マヤ放つ 愛