パクチーのパスタ_すくな南瓜のアルフォルノに乗せて

ブリ大根のカルトッチョ

パクチー(コリアンダー)のパスタ_すくな南瓜のアルフォルノに乗せて

パクチーをE.V.オリーヴオイルとミキサーで混ぜて、オイルと繊維を分けてできた繊維のペーストをパスタに和えました。パクチーの強い香りは消えて優しいハーブという感じです。すくな南瓜の輪切りをオーヴンに入れ低温でじっくり焼き上げ甘みを引き出しました。全体の味つけは天日干し塩だけです。野菜独自の味と香りをパスタと共に噛み締めます。カステルフランコの優しい苦味がアクセントをつけてくれます。

 

パクチー(コリアンダー)

 タイ料理で名を馳せたパクチー。夏の野菜のイメージが強いが、冬の寒さに当たったものはほのかな甘さを蓄えて、一段と美味くなります。根も美味しくいただけます。
 

すくな南瓜

飛騨の伝統野菜品種。細長いのでカットがしやすい上、糖度が高いので簡単な調理でも美味しくいただけます。スライスしてオーヴンで低温加熱するだけで柔らかくなり甘みがグッと引き出されます。

 

カステル・フランコ

代表的なイタリア野菜。栽培は手間がかかります。ある程度大きく育ったら、真っ暗な部屋に入れて1ヶ月ほどすると葉が黄色くなります。気温がグッと下がってくると赤い斑点が現れます。気温が下がりすぎると凍った後に腐ってしまいます。葉の先が緑色なのはちょっと光が入ってしまったんですね。でもなんだかそれも綺麗なような。。。苦味走った大人の味。

 

天高く マヤ放つ 愛
天高く マヤ放つ 愛